わがままな彼女を持つ彼氏は本当に彼女の存在がウザいのか?

わがままな彼女を持つ彼氏は本当に彼女の存在がウザいのか?

本当に好きな男性の前では、自分をできるだけ良い女に見せたい、少しでも気に入ってほしい、だからボロは絶対に出したくないと思うのが一般の女性の心理状態だと思います。ですので男性がどんな行動をとろうと、ひたすら我慢をして笑顔をつくり、イイ女を演じようとする傾向にあります。

 

しかし本当にこのようなイイ女でありつづけて、最愛の男性をゲットすることができるのでしょうか?実は意外にも、イイ女というのは男性からみて物足りなさを感じるというのが真実なのです。

 

例えば、男性がデートに遅刻しようが、合コンに参加しようが、浮気しようがいつもあなたが笑顔でニコニコしていたら、男性は永遠に態度を改めようとしません。このような状況が続くと、完全に男性にナメられてしまい、結局遊ばれて捨てられてしまいます。

 

イイ女という言葉がありますが、表面上、良いイメージがあるかもしれませんが、実際は、都合のイイ女と解釈したほうが良いでしょう。要するにイイ女と呼ばれたら、恋愛では完全に敗北者になります。

 

男性にといっては、確かにイイ女だから害はないけど、特に印象に残るというようなことはないので、どんどん忘れられていき、そして飽きられてしまいます。ではどうすればイイ女にならずに済むでしょうか?それは、ちょとだけワガママな女になるということです。

 

あまりワガママになりすぎると、今度は男性から一緒にいて重たいと思われて嫌われてしまうので、適度にワガママになるというところが重要で、男にモテる方法の重要テクニックとして小悪魔的な女性が密かに使い倒していたりします。

 

今まであなたが仮にイイ女であったとしたら、今日でイイ女をやめて、試しに、ちょっとだけワガママになってみてください。男性は、「しょうがないな〜」と言いつつ、あなたの意見に乗ってきてくれるはずです。