復縁の方法パターンD:彼氏に「もう疲れた」と言われて別れた場合

復縁の方法パターンD:彼氏に「もう疲れた」と言われて別れた場合

あなたの周りに「一緒にいて重い・・・疲れる」と思った人はいますか?どんな些細なことでも、自分の事をかまってくれないと不安になって、すぐに怒り出すいわゆる「かまってちゃんタイプ」の人のことです。こんなタイプというのは、彼氏にとっては一緒にいて疲れるタイプです。

 

もしあなたがこのタイプの人間であったとしたら、非常に別れを宣告されるリスクの非常に高いタイプです。たしかにある程度わがままを言うということは効果的なのですが、限度を超えると彼氏からウザイと言われてフラれるケースのが一般的です。

 

かまってちゃんがなぜ自分を構ってくれないと不安になるかというと、自分自身の価値をうけいれてくれる要素が極端に少ないというのが理由です。

 

例えば、スポーツも勉強もルックスも人並みであるとすると誰からもチヤホヤされることもなく、誰からもかまってもらえないという傾向にあります。逆にスポーツだけは誰にも負けないというレベルであれば、スポーツに関しては周りの人から注目の的になっていて構ってもらえるようになるのです。

 

ですので、何ら取り柄の無い人ほどかまってちゃんになりやすい傾向にあります。かまってちゃんは、自分の価値を認めてもらいたいという願望が人一倍強くなり、彼氏に対して自分の価値を認めてもらいたくてかまってくれないと気がすまないという態度になってしまうのです。すると彼氏は一緒にして疲れてしまうのです。

 

かまってちゃんが彼氏から別れを宣告されたときにやってしまいがちなのはあまりにも極端な行動に出るというケースが非常に多いです。例えば、「別れるくらいなら自殺したほうがマシ」というような発言をするようなケースです。

 

確かに、一時的に彼氏との関係を引き止める効果はあるかもしれませんが、彼氏の心はあなたから離れていってしまっている可能性が高いので最終的には別れに至るということを覚悟しなければなりません。また泣いてすがれば何とかなるかと考える方もいるかもしれませんが、さらに彼氏を疲れさせてしまうことになり、やはり別れに至るということを覚悟しなければなりません。

 

では、もしあなたが「かまってちゃん」であるという理由でフラれてしまった場合、どうやって復縁すれば良いかというと、何か特技をひとつでも良いので身につけて、周りの人からあなたの価値を認められるようになることです。これが最愛の男にモテる方法として是非マスターして欲しいことです。

 

スポーツでも料理でも音楽でも何でも構いませんので、何か特技を身につけてみて下さい。あなたはキラキラと輝きを増し、彼氏からも一目置かれる存在になり復縁の可能性が期待できます。