彼氏に好きと言われたいのであれば、この心理作戦が有効です。

彼氏に”好き”と言われたいのであれば、この心理作戦が有効です。

あなたは彼氏に”好き”と言われたいですか?もし本当に彼氏に好きと言われたらきっと幸せ一杯な気分になると思います。特にアメリカ人の場合は、愛情表現を露骨に表現する人種なので、年中”好き”という言葉を投げかけあっているようですが、日本人は基本的にシャイなのであまりこのような行動はしないのかもしれません。

 

彼氏ができて間もない頃は、あなたのことを”好き”と言ってくれたのかもしれませが、時間が経過するとだんだん言ってくれなくなることもよくあるケースです。ですので、最近彼氏が”好き”と言ってくれなくなったとしてもあなたのことを嫌いになったというわけではありません。

 

しかし”好き”と言ってくれなくなったことに対して不安を感じるという場合は、なんとかして”好き”と言ってくれる方法を知りたいと思っているはずです。実は良い方法があるのであなたにお伝えします。それは返報性の原則を利用するという心理作戦です。

 

返報性の原則とは、何か相手にしてもらった場合、それに対してお礼をしたいという原則のことです。例えば、プレゼントをもらったら、今度その人にプレゼントをお返ししてあげたいと思うはずです。この考え方を恋愛でも利用すると大きな効果が期待できます。この法則を知ることが男にモテる方法の基本となります。

 

あなたが彼氏に”好き”といって欲しいのに、ひたすら待ってばかりいたのでは、時間ばかりが虚しく過ぎていくばかりです。そこで、あなたのほうから”私のこと好き?私はあなたの事が好きです”と勇気を出して言ってみることが大切です。

 

好きといわれると、相手に対して”好き”といってお返しをしてあげたいという心理状況になるので、きっと彼氏は「俺もあなたのことが好き」と言ってくれるでしょう。