結婚したくないけど子供が欲しいというシングルマザー願望の本音

結婚したくないけど子供が欲しいというシングルマザー願望の本音

近年は結婚したくないけど子供だけ欲しいという発言をする女性が急増中です。恋愛に疲れ果てた、面倒な人間関係とはきっぱりオサラバしたい、ロクな男とつきあうより、一人のほうがよっぽどマシ・・・などなどさまざまな事情があるのだと思います。

 

なかには、子供だけが欲しいので、とりあえず肉体関係をもってくれる男性を求めるなどという、とんでもない発言さえする女性まで誕生しています。これに応じてくれる男性が本当にいるのかどうか疑問ですが、とにかくシングルマザー願望を持つ女性の存在には驚かされます。

 

実は私もかつてシングルマザー願望をもつ女性から恋愛相談にのったことがあるのですが、その子は、なぜ子供だけを欲しいかというと結婚願望はあったけれど、本気で好きになれる人と出会えなかったと漏らしていました。

 

しかも自分と本気で結婚を前提として付き合ってくれる男性が現れるという保障さえないという不確実性で悩まされ、かといって一人で人生を終えるのに抵抗があるので、せめて子供だけでも欲しい・・・という本音を語ってくれました。

 

特に恋愛で失敗続きだった女性にとってみれば、これ以上恋愛で傷つき炊くないという思いはあるはずですし、周りが結婚して子供を育てている中、自分も子育て経験がないと話が合わないで取り残された感を感じるというのも正直なところのようです。

 

結局は、結婚したくないけど子供が欲しいという発言は強がりであるというのがまぎれも無い事実のようです。確かに恋愛には辛い経験を強いられることもたくさんあると思いますが、相手を思いやる気持ち、一緒にすばらしい時間を共有するというプロセスそのものは人生において貴重な経験になることは間違いありません。

 

できるだけ、恋愛を自己成長のためのチャンスであると前向きに捉えて結婚して出産して子どもを育てるという経験をするようにしてください。