彼氏との恋愛に不安を感じる事は、不幸のどん底ではない理由とは?

彼氏との恋愛に不安を感じる事は、不幸のどん底ではない理由とは?

恋愛には不安が付きまといます。不安ばかりを感じて生きていくのはもう疲れた、自分は不幸な人間だ・・・などと思うこともあるかもしれませんが、これはあなたが彼氏が心の底から好きであるという証拠なのです。

 

付き合い始めのころは、あまり好みのタイプではなく、なんとなく付き合い始めてしまい、距離感がつかめないという状況で苦しんでいたにもかかわらず、いつの間にか将来のことを真剣に考える関係になり、それに応じて将来の不安まで背負ってしまっているという状況に陥っているのかもしれません。

 

しかしこれは、彼氏のことが好きであるという証拠なのです。今、あなた自身は不幸のどん底にいるように思えるかもしれませんが、不安を感じる事は、実は不幸のどん底ではないのです。不安というのは、将来降りかかるであろう不幸な状況を想定して感じとるものであり、現在の状況に対して抱く感情ではないからです。

 

将来不幸になるかもしれないと感じるということは、今はそれに比べると幸せであるという裏返しなのです。ですのであなたは今現在不幸のどん底ではないのです。この事実を把握しておけば、あなたの心は強くなり、彼氏との将来を真剣に考える覚悟ができるので、将来の不安や困難を乗り越える原動力になっていくことは間違いありません。

 

もしかしたら、彼氏と付き合って行くうちに、今以上にお互いの相互理解を促進したいという感情があまりにも大きくなりすぎて、「これくらいのことはわかってくれて当然だ」と思ってしまって喧嘩になったり、「どんな悩みであっても話しあえるはず」と過剰な期待を抱いてしまうがゆえに衝突ばかりするということもありえます。

 

こんなトラブルが生じる原因というのは、彼氏のことが好きだからなのです。この原因さえ把握しておけば、不安やトラブルが襲ってくるのは当然のことであるという心の準備ができるはずです。今現在は彼氏との距離感がつかめないという不安があるかもしれませんが、状況が好転する可能性が非常に高いので、是非とも将来の不安に立ち向かっていって下さい。