彼氏と喧嘩しても最短最速で仲直りする秘技を紹介します。

彼氏と喧嘩しても最短最速で仲直りする秘技を紹介します。

彼氏と喧嘩をしてしまった・・・恋愛をしていればよくある話です。喧嘩をした後は本当に気まずい状況ですのでできれば早く解決したいと思うと思います。実は喧嘩の解消法というのは男性側が悪い場合と、女性側が悪い場合とで対処法が異なります。

 

男性側が悪い場合

喧嘩をすると、仲直りをする場合に、悪い側が謝罪をするというのが通常の方法です。謝罪をする場合において、もっとも一般的な方法というのはごめんなさいという言葉で謝罪をする方法です。しかしこれは男性に対して当てはめるのは非常に厳しいという特徴があります。なぜなら、男性というのは謝罪するという行為を女性より重い行為であるという認識があるからです。

 

すなわち男性にとっての謝罪とは、前面降伏を意味するのでそこまでさせなくても許してあげる条件をつくってあげてそれを男性に提示するという工夫をすると男性も素直に受け入れてくれる可能性が高いです。ですので喧嘩をしても、なかなかごめんなさいと言えない男性というのは多くいらっしゃるはずです。

 

気の利いた女性は、この心境を察してあげて、敢えて彼氏にごめんなさいと言わせないように工夫をすることが大切です。例えば、「●●を買ってくれたら許してあげる」と女性側のほうから言ってしまうというのが良い方法です。

 

女性側が悪い場合

このケースも、基本的には女性側が謝罪をすることになりますが、注意しなければならないのは、「ごめんなさい」という言葉は一度しか通用しないということです。

 

何度も謝罪を繰り返すと、軽々しくごめんなさいという表面上誤っているだけだと思われてしまって効果が薄れてしまうからです。喧嘩をした後というのは、お互い距離感がつかみにくくなっている状況ですので、すこしづつ、元の状態の距離感に時間をかけて戻していく必要があります。

 

ただ、いままでタメ口で話ができた関係だったのにも関わらず、喧嘩をした後から突然相手の男性に対してよそよそしく敬語で接してしまうという女性が多いのですが、なおさら距離感が遠ざかってしまうので、できるだけ日常を演出するように心がけるようにしましょう。