恋多き女は結婚できないのは事実か?彼氏の数自慢をする女の行方は?

恋多き女は結婚できないのは事実か?彼氏の数自慢をする女の行方は?

世の中には恋多き女性というのが存在します。やたらと男性遍歴が多く、次から次へと彼氏を取替えて、常にフリーでいる状態が無いというモテ女・・・まったくモテない女性からすると、羨望の眼差しで見られるかもしれませんね。

 

確かに恋多き女性というのは周りから羨ましがられる存在ですが、果たして本当に幸せかどうかは別問題です。私の友人にも、やたらと男性遍歴の多い子がいるのですが、その子がある日、私に恋愛相談に乗ってきたのです。どんな相談かというと「恋愛に本気になれない」という内容でした。

 

確かに彼氏の数は多いのですが、毎回毎回本気で恋愛にのめりこむことができず、不完全燃焼で終わり、また次の男性に目移りして、また不完全燃焼に終わりというアリ地獄状態を繰り返しているのだということです。

 

本当に好みのタイプの男性が現れた場合であっても、本気でのめりこむと、この先自分の人生がどうなってしまうかわからないという恐怖感に襲われて、恋愛に歯止めをかけてしまうのだそうです。

 

いくら彼氏の数が多くても、一緒にデートをしたりカラオケをしたりと楽しい時間をすごすことはできるのだけど、自分が本当に悩んでいることを打ち明けることができる彼氏は一人もいないので、精神的に満たされたという感じは全くなく、虚無感ばかりが募ると嘆いていました。結局は量より質が重要ということです。ですので男の数自慢をするということは男にモテる方法とはいえません。

 

恋愛だけにとどまらず、人生において、すべてに量より質ということがあてはまります。せっかく恋愛をするのであれば、たった一人の相手にのめりこむ勇気が欲しいですね。そしてたった一人の相手と真剣に恋愛をしたという事実が自信を生む結果になり、人生が豊かになります。人生は一度きりです。真剣に恋愛をしたと言える人物と一人で構わないので出会ってください。