結婚したいとまで思わないという人は将来結婚できるのか?

結婚したいとまで思わないという人は将来結婚できるのか?

結婚というのは人生の一大イベントですので、じっくりと慎重に結婚相手を選ばなければならないというのは誰しも共通しています。なかなか結婚に踏み出せない人の特徴として結婚したいとまで思わないけど誰かと一緒にいたいと考えている人がかなりの数に上るということが判明しました。

 

このような認識がある人というのは、自分自身にぴったり適合した結婚がどのようなものなのか、まだきちんと把握できていない段階であり、結婚したくないというわけではないのだと思います。一生独身でいることに抵抗を感じると思った時点で自分は結婚したほうが良い人間なのかどうかについてじっくり考えてみる機会が必要です。

 

もしかすると、自分の中にある結婚に対するイメージが自分のライフスタイルにぴったりとマッチせずに、結婚に対して何かしら毛嫌いしているだけかもしれません。ここで注意して欲しいことは、一生お互いを支え合って一緒に生きて気宇と約束するという行為と、ただ独身でいるのは嫌なので誰でもいいから一緒に暮らすという行為は、まったく別物であるという事です。

 

結婚というのは、どんな苦境に立たされようと、あきらめずにお互い協力をして墓に入るまで一緒に生きていくという関係によって成り立っていますのでその覚悟ができたという前提で結婚相手を選定する必要があります。ちなみに、「子供は欲しいけど、パートナーはいらない」と考える人もいますが、これについても、「とりあえず誰かと一緒にいたい」という考えに近い考え方です。

 

このような考え方をする人というのは自己中心的であり、自分が一人になってしまうことを恐れて、自分自身の保身を目的とした場合に出てくる意見です。結婚というのはパートナーと協力をすることを前提としていますので、このような自己中心的な考え方をしている段階では結婚に失敗します。

 

もしあなたがなかなか結婚に踏み出せないで悩んでいるとしたら、自己中心的な考え方が根付いているかどうか、自分自身を見直してみて下さい。