結婚に何を望むかをじっくり検討するゆとりを持とう

結婚に何を望むかをじっくり検討するゆとりを持とう

いざお気に入りの男性が現れたとしたら、あなたはどんなことに取り組みますか?おそらくお洋服を買ってオシャレをしたり、エステに行ったり、メイク、化粧品を買い込んで女子力アップに励んだりするかと思います。

 

すこしでもその男性から好かれたい、男にモテる方法を追求したという思い一心で、ひらすら女磨きにフォーカスしたいという気持ちはよくわかります。そしてすこしでも完璧な女性を目指したいという気持ちもよくわかります。しかしここで一度じっくり考えてみて欲しいことがあります。

 

それは、表面的な美しさを磨くということが本当に理想とする結婚生活であるかということです。私は、かつて完璧主義な女性から恋愛相談を受けたことがあるのですが、毎日毎日、エステ、ヨガ、スポーツジムなど女磨きばかりに専心していました。

 

しかも頭脳明晰でかつ多芸であり、英会話に、料理教室にピアノ教室など、習い事まで完璧にこなしているのです。性格は申し分ないほどしっかりしていてまさに男なんていなくても生きていけるという類の女性でした。

 

この女性が、結婚を前提に交際していた男性からとつぜん別れを告げられたのです。その理由は「俺なんか必要な無い」ということでした。どうやら男性というのは、あまり完璧な女性を結婚相手として選ばない傾向にあるようです。

 

男性の立場からすると、どこか抜けているおちょこちょいな女性に救いの手を差し伸べてあげたいという願望があるからです。するとあまり完璧に女磨きをしていてももしかすると、お望みの男性をゲットできずに終わる可能性も否定できません。ですので女磨きに専念するのを一度ストップして、すこしリラックスしてみてはいかがでしょうか?