結婚を前提に付き合うのであれば、この言葉を毛嫌いする男はNG

結婚を前提に付き合うのであれば、この言葉を毛嫌いする男はNG

結婚はタイミングこそ重要ということはよく言われる言葉です。ここで言うタイミングとは、自分も恋人もお互い結婚をしたいという気持ちになっているというタイミングのことです。

 

実際のところ、タイミングがぴったり一致する相手に出会うというのは非常に難しく、せっかく自分は結婚を前提として真剣に交際しているにもかかわらず、相手はまだ独身生活を満喫したいと思っていたり、結婚をするだけの心の準備や子供を養う経済力に自信がないなどの理由で先延ばしにしている等、タイミングにズレが生じてしまうケースが圧倒的に多いのが現状です。

 

もしあなたがどうしても結婚することを優先するのであれば、結婚のタイミングが合わない相手と交際すると、時間と労力をドブに捨てるハメになりますので、どんどん年を重ねいくだけです。これがズルズルいくと、そのうち自分にぴったりな相手が見つかるかもしれないのでまだいいか・・・などと淡い期待を抱きながらも、現実はそんなに甘くないということに気づかされるのではないかと思います。

 

当然、この人となら結婚生活が送れそうだと思える人に出会うことはとても素晴らしい事ですが、それだけでは結婚はうまくいかない可能性は否定できません。結婚を前提に付き合う事ができる相手を探しているのであれば、はじめから「結婚を前提でおつきあいできない人とはおつきいあいする気はありません」と断言しておくことも必要です。

 

どれだけあなたの好みのタイプであったとしても、相手が結婚をする気がないのであれば、時間を無駄にしてしまう恐れがあります。ここで問題となるのは、相手の男性が本当に結婚を前提としておつきあいしたいのかどうかをどうやって見極めるかという事です。

 

実は、どても良い方法があります。それは、あなたが彼氏との会話の中で「結婚」や「子供」というキーワードを頻繁に口にするようにすることです。この「結婚」や「子供」という言葉に対して、突然顔色を変えて逃げ腰になる相手であったとしたら、その人は結婚願望はまったく無い男性であると判断することができます。

 

ですので、今は結婚についてあまり乗り気ではない男性であっても、本当にあなたと真剣に結婚を検討しているのであれば、あなたが結婚したい気持ちを尊重してくれるはずです。本当にお互いが結婚したいと思う瞬間というのはお互いに気持ちにズレがまったくない状態であるという特徴があります。

 

是非ともこの人こそ結婚相手としてふさわしいと思える人に出会ったら、チャンスを是非とも掴んでください。