結婚相手の選び方として必須のチェックポイントを2点解説します。

結婚相手の選び方として必須のチェックポイントを2点解説します。

彼氏ができて、順調に交際が続き、そろそろ結婚を意識しても良いかと思った時期に絶対に忘れてはならない重要事項というのがあります。結婚相手ともなると、失敗は許されないということで、できるだけ条件の良い男性ばかりを狙って、それ以外は切り捨ててしまうという傾向にありますが、ここで一度じっくりと考えてほしい点が2点あります。

 

愛情面

あなたに対する愛情というのはどの程度あるのかという事をじっくりチェックしてみてください。彼氏が彼氏の母親に対してどのような愛情をもっているかという事があなたにたいする愛情を図る指標となります。

 

例えば、彼氏が幼いころ、甘えたくても甘えられないような環境で育ってきたのであれば、女性に対しても甘えられないという性格のまま大人になってしまうというケースは否定できません。

 

経済面

もう一つは、彼氏の仕事の安定度合いです。仕事がうまく言っている人は経済的に余裕があるのですが、もしそうでない場合は、経済的な不安から将来家族をやしなっていけるのかどうか不安がよぎり、なかなか結婚に踏み出せないということが少なくありません。

 

とくに経済的にゆとりがないと、精神的にも困窮しはじめるため怒りっぽくなったり、自己中心的になって、あなたに対してキツく接するという可能性さえあります。以上の2点というのは結婚後に大きく影響する事項ですので必ずチェックして下さい。

 

現在の彼氏が2点のいずれも良い条件ではないという場合、結婚を諦めたほうが良いのかどうかという疑問を持つ人もいらっしゃるかもしれません。確かに2点とも良い条件であればそれに越したことはありませんが、結婚というのは、そもそもゼロの状態から二人で結婚生活を創りあげていくものです。

 

とすれば、お互いが未熟であったとしても、ギブアンドテイクの精神で協力し合って、すこしづつ愛情面、経済面のレベルをアップさせていけばそれで良しと考えることもできるはずです。実際、不幸のどん底状態で結婚をしてお互い協力して立派な家庭を築き上げることに成功したカップルも存在します。

 

大切なことは、彼氏にどんな過去があろうと、良い面、悪い面すべてを受け入れることができるどうかという部分にかかっています。この思考回路こそが、理想のソウルパートナーと出会うための第一歩となります。