出会いが無いとぼやくのは今日でオサラバ!減点方式より加点方式

出会いが無いとぼやくのは今日でオサラバ!減点方式より加点方式

出会いが無いとぼやく人が最近増えてきました。本当に出会いがないのかどうか伺ってみると、予想以上に食わず嫌いをしているという事実が判明しました。出会いが無いというのは、正確に表現すると、異性との出会い自体はあっても、なかなか恋愛に進展するような相手には出会えないという事です。なぜこのような状況に陥ってしまうのでしょうか?

 

減点方式と加点方式という言葉があります。減点方式というのは、相手の悪い部分を探して減点対象が見つかるつど相手への評価を下げるという方式です。一方加点方式というのは、相手の良い部分を探して加点対象が見つかるつど相手への評価を上げるという方式です。上記のうちいずれの方が恋愛対象が見つかりやすいかというと加点方式です。

 

人間必ず良い点があれば悪い点もあります。まずどんな男性にであった場合であっても、良い点をひとつでもかまわないので探してみてください。良い部分がひとつでも見つかれば、その部分を褒めてあげて下さい。褒められて悪い気分になる人はまずいませんので、これをきっかけに、お互いよく会話をする関係になり、もしかすると恋愛に発展するということさえありえ、これこそ男にモテる方法のノウハウの一つです。

 

このように加点方式の物事の考え方をしていれば、どんな出会いの場であっても、出会いを生かすことができるようになります。たとえば合コンがあったとして、なんだかどの男も外見的には好みのタイプではないとしても、何かひとつ良い点を探すことに専念してみてください。

 

この思考回路の変化だけでも、出会いを圧倒的に高めるチャンスになりえます。出会いはないということを前提で相手を見ると、相手のことを減点方式で見てしまい、出会いのチャンスを逃します。

 

しかし、出会いはあるということを前提で相手を見ると、相手を加点方式でみることができるので出会いのチャンスを高めることができます。宝探しをするような感覚で相手の良い点を探してみるという思考回路を身につけてみてはいかがですか?