別れの予感がする時のNG行動A:自分に好意を寄せる異性への相談

別れの予感がする時のNG行動A:自分に好意を寄せる異性への相談

彼氏との関係が悪化していて別れの予感がするという場合は、どうしても恋愛相談にのってくれる人の存在が貴重になると思います。確かに恋愛相談に乗ってくれる友人が多いというのはとても喜ばしいことなのかもしれないのですが、ここで絶対に相談相手にしてはならない要注意人物というのがいるのであなたにお伝えします。

 

それはあなたに好意を寄せる異性に恋愛相談をする事です。その人はあなたに対して好意を抱いているので、あなたの悩みやフラストレーションに対して、親になって話を聞いてくれるはずです。そして全力であなたのバックアップをしてくれると約束してくれることも大いに期待できます。

 

しかし注意しなければならないのは、もしかすると、今のあなたの彼氏と本当は別れてほしくて、相談に乗ってあげているフリをしてあなたに対して接近してくる可能性があるということです。

 

例えば、あなたが「彼氏にメールを送ったのにぜんぜん返事をくれない」という相談をしたとき、その人は「その人とは愛称が悪いのかもしれないね」という感じで少しずつあなたと彼氏との関係を壊そうと企んでいるということも大いにありうるということです。

 

確かにこのようなアクションに出ることは予想ができますが本当に恋愛で悩んでいると、頭が真っ白になってしまって正しい判断ができなくなっている可能性も否定できません。

 

結局、その人に話しを聞いてもらえば聞いてもらえるだけその人に好意を寄せてしまって、つい彼氏を乗り換えてしまったというケースも過去にたくさんあります。本当に今の彼氏との関係を継続させたいのであれば、あなたに好意を寄せる異性に恋愛相談をするのはNGであるということは肝に銘じておいてほしいです。