復縁の方法パターン@:元カレの言いなりになって別れた場合

復縁の方法パターン@:元カレの言いなりになって別れた場合

あなたの彼氏は、異性からモテますか?女性からモテる人が彼氏になった場合は、彼氏があまりにも魅力的すぎるので自分自身の言いたいことが言えなかったりと、自分自身の行動を抑制してしまうパターンに陥りがちです。

 

彼氏の魅力が大きければ大きいほど自分自身を曝け出せなくなってしまい、何でも彼氏の言いなりになってしまうというケースに陥るパターンが非常に多いです。人間の短所と長所は表裏の関係にあるので、自分の短所を見せないようにすればするほど、長所も見せられなくなってしまい、なんと無機質な人なんだろうと思われてしまう恐れさえあります。

 

こうなると、彼氏から付合っている意味はないのではないかと思われてしまい、結局は別れを宣告されてしまうというケースもよくあります。こんなときとっておきの打開策が2つあるので紹介しておきます。

 

わがままを言ってみる

たとえば、「●●を手伝って」「●●を食べに行こうよ」などと、彼氏の様子を伺いながらちょっとだけわがままを言ってみるという方法です。わがままをある程度受け入れてもらえるようになると、会話が次第に弾んできて楽しめるようになります。

 

わがままを言うと彼氏から嫌われるのではないかという不安もあるかもしれませんが、限度をわきまえれば、むしろ相手もわがままを望んでいる可能性は十分にあるのでより親密な関係を構築しやすく、復縁の可能性は大いにあります。

 

本来の自分を見せる

現時点では、彼氏はあなたのことを無機質な人間であると思っていると思いますので、まだあなたの本当の姿を知りません。ですので、まずあなたは無機質な人間ではないという事実を証明すれば良いのです。

 

今までとは全く違った自分を見せればよいので、例えば、服装や髪型をガラッと変えて、イメージチェンジをするというのも効果的です。特に急激な変化ほど強烈な印象を残す効果があるのでイメージチェンジをしている最中には彼氏には会わずにいることをお勧めします。

 

なぜならイメージチェンジが少しづつ変化させていたのでは強烈な印象を残すことができないからです。だからイメージチェンジが完全に完了させた段階に到達してから自信満々で彼氏の前に現れると良いでしょう。このように彼と会うベストタイミングを計画する事は男にモテる方法として重宝されています。