復縁の方法パターンC:「一人でも生きていける人」と言われた場合

復縁の方法パターンC:「一人でも生きていける人」と言われた場合

あなたは完璧な人間を見てどんな感情を抱きますか?一人で何でもこなすことができるので、なんとなく近寄りがたい、他人の助けを必要としない、一緒にいると邪魔者扱いされそうで怖い・・・・などなどあまり良い印象は抱かないと思います。問題は、あなたが完璧な人間であるという扱いを受けている場合です。

 

このタイプの人は、彼氏がいたとしても、彼氏に「俺なんかいなくても、あなたは一人で十分生きていける人だ」と思われているはずです。あなたは決して彼氏に迷惑をかけた覚えはないのになぜか別れを宣告されて途方にくれてしまうということさえありうるのです。

 

なぜこんな状況に遭遇するのかというと、良い彼氏関係というのはギブアンドテイクで成り立っているからです。彼氏が困っていたら、すこしでも手助けをしてあげたい、そして自分が困っていた5ら救いの手を差し伸べて欲しいという関係があって、良い彼氏関係が構築されるのです。

 

しかし、相手に対して何かしてあげることが見当たらないとなると自分の存在が不要であるという感情に陥るので、その人と一緒に過ごす意味が無くなってしまうのです。例えばルックスも抜群、学歴も抜群、強靭な精神力を持っていて先祖も金持ち家系であるという女性がいたとします。

 

こんな女性を見ると男性が敬遠してしまうのは、男性自身がこの女性に何かしてあげることは一切無いということに気づいてしまうからなのです。このタイプの女性は、彼氏がいなかったとしても自分でお金を稼げますし、仮に困ったことがあっても自分自身で解決できる人なので、男性の存在自体が無意味なのです。

 

逆に、病弱で、涙もろい女性がいたとしたらどうでしょう?男性であれば、この女性の為に何かしてあげたい、なんとしてでも守ってあげたいという願望が沸きあがってくるはずです。では、仮にあなたが一人で生きていけるタイプの人物だと彼氏に思われた事が原因で別れた場合に、どうすれば復縁できるでしょうか?それはあなたが弱い部分を曝け出す事です。

 

彼氏が別れを選択した理由は、あなたに弱い部分が見当たらず、一人で生きていける人間だと判断したからです。ですので、その誤解を解くことができれば、彼氏はあなたの為に何かしてあげたいという理由が見つかるはずです。まずは彼氏に泣いてすがってみるという方法が復縁の可能性に大きな効果があります。演技でも良いので思い切ってやってみることをお勧めします。