出会いがないという言葉を口癖にする人の深層心理を解明します。

出会いがないという言葉を口癖にする人の深層心理を解明します。

恋愛はしたいけど出会いがないということを口癖にしている人がこの世にはたくさんいます。身近な人で気軽に誘ってくれる人はいるけど、自分の望むタイプの人ではない、自分はモテないというわけではないけれど、トキメキがない・・・などなど理由は様々あると思います。確かに理想とする人に出会うのは限りなく確率が低いというのは事実かもしれませんが、それは本音なのでしょうか?

 

実は、無意識に出会いを避けている思考回路の持ち主である可能性が非常に高いです。出会いを避けるというのにも理由があります。出会いによって、人間はライフスタイルが変化します。特に感情が変化しますし、プライベートと仕事との関係で時間配分が大きく変わってきます。

 

今現在のライフスタイルがとても楽しく、快適なのであればそのライフスタイルが変化することに抵抗を持つはずです。今、恋愛をすることによって、今のライフスタイルが崩れるのが怖いと心のどこかで思っている場合は、恋愛をしようという意気込みは失せてしまうと思います。

 

人間は変化に対してストレスを感じる生き物です。しかし自分自身を成長をしたいのであれば変化というのは真正面から受け入れる必要があります。本当に心の底から魂のレベルで理解しあえる人物にであって充実した人生をあゆめる恋愛をしたいのであれば、まずライフスタイルの変化を積極的に受け入れる覚悟をする必要があります。

 

あなたは出会いがないという言葉を口癖にしていませんか?そして心のどこかで今のライフスタイルを変化させたくないと思っていませんか?胸に手を当ててもう一度自分自身の人生を見つめなおしてみてください。