会うきっかけを作るために効果的な恋愛作戦とは

会うきっかけを作るために効果的な恋愛作戦とは

気になる男性がいると、ちょっとでも顔が見をたい、声が聞きたい、なんとかして会うきっかけを作ることはできないかと悩むことと思います。だからといっていきなり電話をかけてこれから会う約束をするというのも気が引けると思いますし、ストーカーだと思われるさえありますのでとてもではないけど実行できるものではありません。

 

会いたいと思ったのであれば必ず会うための理由付けというのが必要になってきます。ではどうすれば会いにいくための理由を作ることができるかについてお話します。もっとも手っ取り早い方法なのですが、相手から何かを借りるという方法です。何かを借りたとすると、必ずいつか返さなければならないので、物を借りる時および返すときの最低2回は確実に相手に会う口実を作り上げることができるので、これを使わない手はありません。

 

例えば相手が音楽が趣味で、たくさんのCDを持っていることがわかっていたとすれば、「最近流行りのお気に入りのCD持ってる?」と聞いてみるのがよいでしょう。人間誰しも自分の趣味のネタになると得意になってしゃべってくれますので、きっと相手は快くCDを紹介してくれるはずです。

 

さらに貸してもらう日時まで決めておくと良いでしょう。ちなみに日時は土日や休日を指定するというのがかなり効果が高いです。なぜならそのままデートにつながる可能性が高いからです。

 

ちょっと考えてみてほしいのですがが、CDを貸すという行為だけで「それじゃ〜サヨウナラ」というのはかなり不自然ですよね?ついでにちょっと近所でお食事でもしようかという感じで自然にデートにつなげることさえできるようになります。

 

こんな展開に発展すれば、さらに「来週に返すよ」という約束をすれば、自然に2回目のデートにつなげられますし、実際にCDを聞いてみて「あのCDの5番目の曲がとても気にいった!ほかにもお気に入りのCDがあったらまた紹介してね!」と言えば、次のデートの約束をすることさえ可能になります。

 

こんな感じで、一回当たりに会う時間は短くても構いませんので、会う回数を増やしていくということに注力すると非常に効果が高いです。逆に、自分のお気に入りのCDを相手に貸すという方法も有効です。そしてお互いCDの感想について語りながら、どんどん話題を膨らませていけば、自然に恋愛関係が構築されるようになります。

 

いかがでしょうか?相手に会うための口実を作るには物の貸し借りをするというのが自然であり、かつ無難な方法ですので是非とも実行してみて下さい。