彼氏に愛されてるのか不安?そんな時はこうやって愛情を確認しよう! 

彼氏に愛されてるのか不安?そんな時はこうやって愛情を確認しよう! 

あなたは本当に彼氏に愛されてるのかどうかわからずに不安になったという経験はありませんか?このままだと別れが訪れるのでは、もしかしたら彼氏が浮気をしていて他に好きな人がいるのでは・・と悩みだすとキリがないのです。

 

実は、これが単なる勘違いであったというケースが非常に多く、彼氏はあなたのことが好きであるにも関わらず、あなたが一方的に不安を感じているだけなのかもしれません。そもそも男性の愛情表現というのはわかりずらいという部分があることが原因なのかもしれません。

 

実は、付き合って間もない時期のあなたに対する愛情表現と付き合ってからある程度の時間が経過した頃のあなたに対する愛情表現の形が変化するという事実があるということはあまり知られていません。

 

付き合って間もないころは、デートに連れて行ってくれたり、プレゼントをくれたり、積極的にアクションを起こしてくれたのに、時間が経過するにつれてだんだんアクションが減ってきてしまうというのがよくある彼氏の行動パターンです。

 

このような状況におかれると、自分自身に対する愛情がなくなってしまったのではないかと不安になってしまうと思いますが、付き合ってからある程度時間が経過したころの愛情表現とは、あなたに共感してくれるという形で現れてくることが多いです。

 

例えば、何かあなたに良い出来事があった場合、一緒に喜んでくれたり、あなたが悲しんでいる場合は、勇気付けようとしてくれたり、あなたと将来についてのことを一緒に話し合ってくれたりしてくれるというのがあなたに対する愛情表現なのです。

 

このように付き合ってからどのくらいの時間が経過したかによって愛情表現の形が異なるという事実を知っておけば、あなたに対する愛情は決して薄れていないという事が理解できるはずです。この愛情表現の特徴を知ることこそ本命の男にモテる方法と言っても過言ではありません。

 

この事実を知らない場合、彼氏に対して「どうして最近旅行につれていってくれないの?私のこと嫌いなの?」などとしつこく要求するようになると、彼氏から鬱陶しいと思われる存在になり、結果的に別れ話が出てきて破局を迎えるという憂き目に遭う確率がグッと増大してしまいます。

 

結局は、あなたが愛されていないと勘違いをしているだけなのです。ぜひとも男性特有の愛情表現の変化に気づいてあげてください。